読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【瞬時に結果が出る営業】顧客の特性を活かす、成約率3倍メソッド

お客様の特性を瞬時に判断して、適切な対応方法を取ることにより成約率を3倍にするメソッドです。

営業サラリーマンはじめの一歩

初めまして、おかちゃんです。

 

営業に配属された

ショック

と思いませんか?

 

ぼくは最初ショックでした。

 

さてどうしたもんか?

 

ショウガナイ

やるっきゃない

と決めました。

 

最初は、

先輩について客先に行きました。

 

そこで、聞いてみました。

 

「先輩、営業とはなんですか?」

 

そうすると、
『おまえはどう思う?』

「商品やサービスを

 買ってもらうことです。」

『では、なぜ買ってくれるか

 わかるか?』


「それは欲しいからですよ。」


『そうだよな、

 では欲しいかどうか

 どうしてわかる?』

「それは聞けば分かりますよ。」

 


『う~ん、じゃ、

 欲しいものが有ったらどうする?』


「店に行ったり、

 ネットで調べたりして

 見つけますよ。」


『ではふらっと入った店で、

 こう言われたらどうする?

 “お客様、これは新製品で

 とても良いものです。

 今日は発売記念で

 割引になっています。

 どうですか?”

 いくら良いものだとして、

 一生懸命説明されても、

 欲しくなかったら買わないよな。』

 


「確かに、ぼくは欲しいと思わないと

 ネットも、カタログも見ないです。」

『つまり、営業とは、

 

 “お客様の悩みや課題、問題を

 解決してあげること”

 

 解決できる商品やサービスを、

 提案して買っていただくことだ。


「そうなんだ。」

ぼくはやっと、

営業ということを理解した。


最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。