読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【瞬時に結果が出る営業】顧客の特性を活かす、成約率3倍メソッド

お客様の特性を瞬時に判断して、適切な対応方法を取ることにより成約率を3倍にするメソッドです。

サラリーマンが夢を持つ

サラリーマンが夢を持って、

もっと世界を楽しくしよう。


ついつい、
人は、楽な方に流れてしまう。

 

楽になると楽しくなるは、

みんな知っている通り、違う。


楽しくするには、

目の前にあることを

ヒトから言われる前に、

自ら進んで始めることだと思う。

 


やりたいことは誰でも、

進んでやります。

 


子どもでも、

言われると腹が立つけれど、

水から始めたことは楽しんで、


食事も忘れて続けてしまう。


それを見て、

「楽しそうだね」

と言われたら、


ますます、

やり続けてしまう。

 

そこで、それをもっと楽しむ方法を、

教えてあげるとさらに、

やることが広がる。


その先に広がるのは、

世界にまで広がる『夢』


だと思う。


夢を目的にして、

推進する気持ちが、

湧いて来れば、

日々楽しくなること間違いなし。

 

 

『夢』は、

決して否定してはいけない。


夢が小さいなんて言わないで、

実現することで、

次の夢に進む。


やがて、


世界を楽しくする

『夢』に到達する。

 


人に言われず、

自分で見つけたことは、

誰にも負けずに進んでいく。

 

だから、

サラリーマンが、

『夢』を持てば、

世界は楽しくなる。


13日は、

ドリームサラリーマン

が夢を語り、

叶える年間大賞を発表しました。


インターネットテレビ

“Wallop”

でオンラインで見られる。

 

生放送は終わりましたが、

Youtubeで見ることが出来ます。

“WALLOP” で探して下さい。

 

 

さあ、熱いサラリーマンの夢を見よう。

そして、あなたも夢を語り叶えよう。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

営業サラリーマンはじめの一歩

初めまして、おかちゃんです。

 

営業に配属された

ショック

と思いませんか?

 

ぼくは最初ショックでした。

 

さてどうしたもんか?

 

ショウガナイ

やるっきゃない

と決めました。

 

最初は、

先輩について客先に行きました。

 

そこで、聞いてみました。

 

「先輩、営業とはなんですか?」

 

そうすると、
『おまえはどう思う?』

「商品やサービスを

 買ってもらうことです。」

『では、なぜ買ってくれるか

 わかるか?』


「それは欲しいからですよ。」


『そうだよな、

 では欲しいかどうか

 どうしてわかる?』

「それは聞けば分かりますよ。」

 


『う~ん、じゃ、

 欲しいものが有ったらどうする?』


「店に行ったり、

 ネットで調べたりして

 見つけますよ。」


『ではふらっと入った店で、

 こう言われたらどうする?

 “お客様、これは新製品で

 とても良いものです。

 今日は発売記念で

 割引になっています。

 どうですか?”

 いくら良いものだとして、

 一生懸命説明されても、

 欲しくなかったら買わないよな。』

 


「確かに、ぼくは欲しいと思わないと

 ネットも、カタログも見ないです。」

『つまり、営業とは、

 

 “お客様の悩みや課題、問題を

 解決してあげること”

 

 解決できる商品やサービスを、

 提案して買っていただくことだ。


「そうなんだ。」

ぼくはやっと、

営業ということを理解した。


最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。