読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【瞬時に結果が出る営業】顧客の特性を活かす、成約率3倍メソッド

お客様の特性を瞬時に判断して、適切な対応方法を取ることにより成約率を3倍にするメソッドです。

ビジネス名著を5冊無料でプレゼント

日本の起業家に最も影響力を持つ
ビジネス書クラブのベスト本が、
電子書籍で30冊無料、読み放題!
その方法は、、、

http://directlink.jp/tracking/af/1377552/tfyVwSB0/


さらに、今なら最新刊
「デジタル対面営業」(紙版)も
無料で付いてきます!


しかも、、、


2月26日(日)までの期間限定で
今までのベスト本の中から
好きな本5冊も無料で付いてきます!


11,363名が試してる会員制ブックサービス
ぜひあなたもこの機会に
試してみてはいかがでしょうか?

http://directlink.jp/tracking/af/1377552/tfyVwSB0/



PS
これだけお得なセットで 手に入れることができるのは、 2月26日(日)まで。

http://directlink.jp/tracking/af/1377552/tfyVwSB0/


3ヶ月目に3倍の成果が出るメソッド

こんにちは、おかちゃんです。

5月も明日で終わります。

思い通りにできましたか?

 

「なかなかそうはいかないよ」

 

そうですよね。

思い通りに行けたら苦労はしない。

 

でも、

ちょっとしたコツで、

今までとは違った成果が出ます。

 

先に与える。

 

これです。

 

何でも良いですが、

お客様へプレゼントします。

 

プレゼントと言っても

モノばかりではありません。

 

例えば、

毎日話し相手がいない人の

話を聞いてあげる。

 

この「あげる」も

立派なプレゼントです。

 

人はプレゼントをもらうと嬉しいですよね。

 

それも何度ももらうと

 

お返ししたくなりますよね。

 

そして、

お返しがもらえます。

 

それが、成約になります。

 

今まで、

 

どれだけの人にプレゼントしてきましたか?

 

売込は嫌がられます。

 

それは、プレゼントをもらえず、

 

プレゼントを要求されているようなものです。

 

あなたもプレゼントはもらう方が嬉しいですよね。

 

 

さあ、

今日は誰にプレゼントしますか?

 

今日のプレゼントは、

しっかりと相手の話を聴くことです。

 

プレゼントをあげて、

すぐにお返しを期待しないでくださいね。

 

それでは、

プレゼントの価値は下がってしまいます。

 

より高価な価値を提供する為に、

 

時間をしっかり取って、

しっかり聴いて、

時には内容を反復したり、

 

大きくうなずいたりしましょう。

 

人の特性を見抜けると、

更に加速できます。

 

以下のURLからメールアドレスを

ご登録いただくとそれに関する

レポートを差し上げます。

是非受け取ってください。

ぼくからのプレゼントです。

 

相手の心を掴み3分で成約が取れるメソッド

 

6月から楽しくワクワクする日々をお過ごしください。

 

今日も素敵な一日になります。

 

 

周りを気にせず劇的年度ダッシュ!

んにちは。

いよいよ桜が咲き春ですね。

そこで頭の中をスッキリさせるお話です。

詳しくは、
ここをクリックして見て下さい。


さて、
今までに仕事をしていて、

頭の中で気になって、気になって、

仕方がないということありますよね。


上司、先輩、同僚、後輩と、

自分の周りには、
たくさんの人が
います。


仕事でやらなくてはいけないことも、

山のようにあります。


その気になることを
頭の中から取り除かないと、

イライラとしてきて、

ストレスになります。


だから、スッキリさせましょう。

転職サイトや退職理由をググる

表示されることは、

「違う仕事にチャレンジ」

「他のことをやってみたい」

「もっと技術を磨きたい」

と前向きの理由が、
上位に出てきます。


しかし、

本音の理由というサイトでは、

人間関係に関する理由が
上位の半数になります。

上司、先輩、同僚、後輩との関係、

経営者、顧客、周囲の人との関係、

それらが理由になっています。


これらは、頭の中にあるストレスが

原因です。


一つは、売上のノルマ、

さまざまな報告、事務手続き、

雑多なこともあります。

詳しくまとめました。
ここをクリックして見て下さい。

では、どうすればよいのか。

ぼくは、初め気にしないように、
と言い聞かせてきました。

でも気になるんです。

イライラは解消できませんでした。


「なぜ、話を聞いてくれない」

「どうしてわかってくれない」

「できるかな?できないかな?」

「でもやらなくちゃ。」

売上がちらつくと、

お客様の前で焦ってしまいます。

早く契約取らなくちゃ。


それが逆だったんです。


営業のプロセスを忘れてしまい、

売り込みに熱を入れていました。

「何のために、営業ノウハウを

 身に付けて来たんだ。」

焦ってしまっていた時に、

先輩からアドバイスをもらいました。


『手放すんだ』

そう、言われても、

なかなかできません。

手放しているつもりでした。

それが違っていたんです。



やっと、解決しました。

手放そうという思いながら、

「手から離そう」
と意識していたのです。

だから、自分の手から離そうと、

一生懸命、手を振っていました。

でも、離れないんです。


そもそも、離そうとしたこと自体が、

間違っていました。



『手放す』ということは、

『離す』ことではないのです。

字で書くと分かりやすいですが、

頭で考えているときは、

同じイメージでした。


『手放す』ためには、

そのことを意識しないように
することかな、

と考えましたが、できません。

意識しないようにすればするほど、

私の脳に、張り付いています。


『手放す』ためには、

それがあることを認めて、

それよりも優先順位が高く、

やらなければいけないことに、

集中することだったんです。



まず、優先度が高く
重要なことに自分の脳を

集中
させます。

すると、
自然に手放そうとしたことが、

脳から放れていきました。

他のことが気にならなくなりました。


これまで、何年も、

いや生まれてから、

今までに、手放すことの本質が、

掴めていなかったのです。


ヒトの脳が自動的に行っていると、

学んだ後でも理解せず、

体感的に身に付きませんでした。


今からは、
体感で手放せます。

何か、生まれて初めて、

ウキウキする感じで、

人生が明るく楽しめそうです。


あなたが、
手放せないことは何ですか?

手放したいことよりも、

優先順位が高く、
重要なことに、
集中しましょう。

脳をそのことで満杯にしてしまえば、

手放せます。

さあ、やりましょう。

人の悩みは解消できます。

今すぐ、

ここをクリックして見て下さい。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。
 

新しいチャレンジは人の特性を活かせ!

んにちは。

 

「新しいことにチャレンジしよう!」
と思っても、
最初は慎重になりますよね。

 

計画を立てる時にも、
まず、しっかり情報を掴んで、
間違え無いように、

知識を蓄えてから取り掛かろう、
と、しますよね。

 

そう、ぼくもそうでした。

 

だから、いつもで遅れて、
既にみんなが出来るようになってから、
後について行く感じでした。

 

よりも早く始めると、
先駆者となり、
第一人者になれる可能性があります。

 

周りからは、
すごいと言われるし、
尊敬されます。

 

それなのに今のままでは、
いつまでたっても、
二番手以下です。

 

者のままでいいですか?

 

いつまでも、
敗者で良ければ、
今のまま続けることです。

これ以上先を読むこと必要は有りません。

 

 

でも、
チャンスを掴み、

 

第一人者として君臨したいと、
思ったら、
まずやることです。

 


戦国時代の昔は、
一瞬で運命が変わりました。

 

考えている間に、
周りは動いています。

 

ャンスの女神は、
前髪しか無いと言われています。

 

だから、
「来たと思ったら掴め。」
と言われます。

 

それくらい、
感度を高めて、
アンテナを張って、
待っている必要があります。

 


チャレンジする時は、
息をつく間もなく、
続けて攻めると成功します。

 

功者は、失敗も多くなります。

 

どんなことが有るか分からない。


と言って、待つのではなく、

やってみて修正していけば良いのです。

 


これは行動特性の一つの癖でもあります。

 

人の特性に行動力のある人がいます。

 

創業社長に多い特性で、


「やってみなけりゃわからないだろう」

 

というのが口癖です。


確かに、
誰も経験がない新しいことは、
考えてもわかりません。

 


むしろ、
手探りでやる方が良い結果が出ます。

 


人は全ての性格を持っています。

 

あなたにもチェレンジする気持ちが

少しでも有ります。

 

それを批判や評価するのではなく、
自分にもある癖をうまく利用しましょう。

 

自分との違いを認めていると、
気の合わない人の癖も許せます。

 

人生は楽しく生きるのが一番です。


楽しむために、
是非、このメソッドを掴んでください。

 

ブログでは長くなるのでかけません。


まとめた資料が有ります。

 

ここをクリックして
ください。

 

メールアドレスを登録すると、
資料が表示されるメールが届きます。

 

そのURLをクリックすると、
表示されます。

 

是非見て下さい。

 

内容について、
不明な点が有れば、コメントください。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

 

仕事納め

んにちは。


今日は官庁始め仕事納めが多い。

 

交通は30日から休日運転


実質的には29日まで、

勤務の会社が多いのだろう。

 


かつて、

ラリーマン時代には、


28日に仕事を早く片付けて

納会で飲んで一年を振り返った。

 


今年はどんな一年だっただろうか。

 

良い事、悪い事

いろいろと有るが、

人の中には両方共存している。

 

人はつい自分の嫌な面、

悪い面は出したくない。


出したくないが、

気になる。

 

自分の欠点を認めて、


受け容れてしまい、


良い点と悪い点を

調和させることで、

 

本来の自分がある。

 


これぞ、本来の自分

 

良い、悪いではない。

 


直に自分を受け容れよう。

 


今年得たものを振り返り、


来年の目標を決めよう。

 


最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

クリスマス

日はクリスマス。

 

昨日はクリスマスイブ。


イブというのは、

eveと書いて、

 

祭日の前夜[前日],直前、晩、夕

 

という意味があるようだ。

また、

Eveと書いて、

 

Adam の妻を示す。

昨夜は、

あちらこちらで前夜を祝っていました。

 

キリスト教に帰依しなくても

日本では、にわか信者が増えますね。

 

 


事も祝い、

お目出度いことの好きな

日本人ならではかもしれません。

 

 

どのようなことでも理由が有れば、

「めでたいなぁ」

で済ませて、

 

祝い酒を飲んだりして、

大騒ぎに喜ぶ。

 

「笑う門に福来たる」

ということでいいかもしれません。

 

本日がChristmas、

キリストの生誕祭になるわけですね。

 


ぜ、

キリストがこの世にあらわれたか?

 

もう一度紐解くのも良いかもしれません。

 

一人ひとり違っていても、

その個性を認め合って、

仲良くしましょう。

 

世界中の誰もが

ハッピーになれる日を祈りましょう。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

お客様の特性を掴もう

んにちは。

 

お客様の特性を掴むといっても、

「そう簡単にはいかないよ。」

と思いますよね。

 

そうですよね。

人の特性はそんな簡単に知ることは、

できないでしょ。

 

誕生日とか、血液型とかを聞いたり、

心理テストとかをやらないと、

分からないし、話してみないとね。

 

だから、何度も通って、話して、

お客様の好みを知り、

喜ばれることをしたりして、

お客様の心を掴もうとしています。

 

それでも、

中々人の心を掴むことはできない。

 

何とかできないものかと、

考えていたときに、

先生に出会いました。

 

『人と会って少し話をすれば、

 どんな特性の人かが、

 分かるんだよ。』

 

そう言われたときは、

ウソだろうと思いました。

 

半信半疑、

教えてもらいました。

 

それは、二つの質問でできます。

 

1つ目は、

その人は、冷静か、情熱的か?

 

2つ目は、

その人は、合理的か、情緒的か?

 

これにより、4つの特性に分かれる。

 

その特性の強さにより、

対応を変えると今までとは違った

反応が得られます。

 

なるほど、

それならできるかもしれない。

と思いました。

 

 

それから、人に会うたびに、

特徴を掴み、判断してきました。

 

少しずつ、特性がわかるように

なってきました。

 

 

相手を見ただけで、

特性が分かるようになったのです。

 

それからというもの、

人の性格に合わせた対応が、

できるようになりました。

 

何度もお客様宅を訪ねる必要も、

無くなりました。

 

初めてのお客様でも、

どのように対応したらよいか、

どのような依頼をすれば、

気持ちよく聞いてくれるか掴めました。

 

人の特性は大きく分けて、

4つあります。

1.情熱的で合理的な人

2.冷静で合理的な人

3.情熱的で情緒的な人

4.冷静で情緒的な人

 

 1.まずはすぐに行動する人。

 2.まずは効率を考える人。

 3.個人との感情交流を大切にする人

 4.チームをまとめる役割とする人

 

何を求めているかで、

行動が変わってきます。

 

人の特性が分かると、

今までなぜ自分が、

腹を立てていたのか、わかります。

 

お客様との信頼関係が、

あっという間につくれます。

 

 

今までに経験した内容を、

まとめました。

 

後輩にもこれを役立ててほしいと、

考えています。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

お礼にそのまとめた資料を、

お送りいたします。

 

特徴、口癖、対応方法が分かります。

是非受け取ってください。

 

今だけ特別にPDFファイルを送ります。

ここをクリックして、

メールアドレスを登録して下さい。

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。